揚輝荘北園

■アヤメ
毎年五月中頃、北園にある池の畔に花を咲かせます。「あやめ」
の名は、古くはサトイモ科のショウブ(菖蒲)を指した語で、現在
のアヤメ(文目)は「はなあやめ」と呼ばれていました。今では
アヤメ(文目)以外のハナショウブ(花菖蒲)やカキツバタ(燕子花)
もアヤメと呼称する習慣が一般的になっています。
  


〔 close 〕